【ライスパワーNo.11】ライスフォース ディープモイストを10日間使った体験レビュー

>>ライスフォースのホームページを見てみる

 

ここ数年、子育て優先で自分のお肌ケアは後回しでした。

 

ふと、気が付いたら、肌もゴワゴワ。

 

慌てて保湿化粧品を購入し、毎日付けても肌の乾燥は止まりません(涙)

 

たまたま、美容院で手にした美容雑誌に「ライスフォース」の特集が載っていたのでじっくりと読んでみることに!

 

ライスフォースという化粧品は、“有名モデルさんやテレビで活躍中の女優さんたちが愛用している化粧品“で有名ですよね。

 

某モデルさんのSNSで目にしていたので知っていました。

 

でも、配合成分や効果までは知らなかった…。

 

今回、初めてじっくりとライスフォースの成分や効果を目にしてかなり興味津々!

 

「私も試してみようかな」と思い始めたんです。

 

>>ライスフォースのホームページを見てみる

 

ライスフォースのおすすめポイント

お米由来の化粧品って今は本当にたくさんありますよね。

 

こちらのライスフォースもお米に酵母や乳酸菌などを組み合わせ発酵させてできたエキスを使っています。

 

ライスフォースのおすすめポイントを2つ上げてみますね。

 

  • 医学部外品である
  • 「ライスパワー№11」を配合している

 

医学部外品である

ライスフォースは医学部外品です。

 

この医薬部外品というのは、日本の薬機法に定められた医学品に準ずるもので、ある目的に対する有効成分が定められた量配合されています。

 

一般的な化粧品は美容を目的に作られているので効果は緩やかです。

 

だから、一般的な保湿化粧品よりも医学部外品と指定されたライスフォースの方が、有効成分の量が多い分、“確実な保湿を実感できる!”というわけ。

 

「ライスパワー№11」を配合している

ライスパワーエキスは、その名の通り、お米の発酵エキス。

 

別名、“天然の美肌成分”とも言われているんですって!

 

今のところ36種類のエキスが開発され、それぞれ異なる効果があるんだとか。

 

特に乾燥肌の人にとっての特効成分といえば「ライスパワー№11」です!

 

そして、ライスフォースは、こちら「ライスパワー№11」を高配合しています。

 

「ライスパワー№11」と「保湿成分」の違いが知りたい!

こちら、肌の水分保持能力改善できる「ライスパワー№11」ですが、他の保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンなど)と何がどう違うのでしょうか?

 

そもそも保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン)とは、水をゆるく引き留めておく力をもった成分です。当然ですが、純粋な水より、うるおいを感じることができます。

 

しかし、「ライスパワー№11」は、肌の奥深くに浸透し保湿の土台であるセラミドの生成を促す力をもった有効成分です。

 

一時的に肌を潤すだけでなく、根本的に肌質を改善し、乾燥しにくい肌質に改善していきます。

 

だから、肌の表面で水分をゆるく引き留めておく一般的な保湿成分とはまったくレベルが違うというわけです。

 

水分保持能力を根本から高めてくれるのは「ライスパワー№11」だけ。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンよりも有名じゃないのに、こんなにも優れた働きがあるなんて知らなかった・・・という人は多いのではないでしょうか。

 

他のライスパワー化粧品と何が違うの!?

ライスパワーエキスを配合している化粧品はいろいろとあります。

 

有名どころだと「ライースリペア」や「米肌」もライスパワーエキス配合の化粧品ですよね。

 

どちらがどう優秀なのか?

 

自分の肌に合ったライスパワー化粧品はどちらか?

 

気になるところかと思います。

 

「ライスフォース」と他のライスパワー化粧品を比較してみたいと思います。

 

「ライスフォース」と「ライースリペア」との比較

 

ライスフォース
  • トライアルセットは5点セットで1400円(10日分)
  • 対象年齢は20代~60代と年齢層が幅広い
  • 雑誌やネットなどの広告や有名モデルや女優からの口コミが多数。だから、ライースリペアより知名度がとても高い!
  • 累計販売1200万本の売り上げ実績あり

 

ライースリペア
  • トライアルセットは3点セットで1890円(10日分)
  • 30代後半からのエイジングが気になりだす人が対象
  • ライースリペア製造販売は、ライスパワーエキスを開発した企業である (勇心酒造株式会社)

 

ライスフォースとライースリペアの両方を使ってみて

「ライスフォース」「ライースリペア」ともに全体アイテムが医学部外品なので、かなり優秀な化粧品だと思います。

 

化粧水も美容液もともにとろみがあり使用感が似ていました。

 

クリームも両方ともべたつかずに伸びがいいのも似ていました。

 

ただ、クリームに関していえば、ライースリペアの方がライスフォースより滑らかでクリーミーなテクスチャーだと思います。

 

使用後の感想としては、どちらとも肌のキメが整い、ハリも出てきたので肌の保湿力としては合格です!

 

目の周りの小じわや毛穴も目立たなくなったのを実感できました。

 

どちらかというとライースリペアの浸透力が若干ですが高いような・・・。

 

「ライスパワーエキス№11」の効果をはっきりと肌で感じられたような気がします。(お値段が高いだけありますね)

 

個人的には、乾燥や小じわなどエイジング肌で悩んでいるアラフォーの人は「ライースリペア」で、乾燥肌に悩む20代~30代くらいの人は「ライスフォース」から試してみると良いかと思います。

 

>>ライスフォースのホームページを見てみる


>>ライースリペア トライアルセットのホームページを見てみる

 

「ライスフォース」と「米肌」との比較

 

ライスフォース
  • アイテムすべてに肌保水力を高める「ライスパワー№11」を使っている
  • 化粧水は、米肌よりとろみがあり、香りがほとんどない
  • クリームは、米肌よりクリーミーで滑らかである

 

米肌
  • 保湿成分は、「ライスパワー№11」だけでなく、大豆発酵エキス、ビフィズス菌なども使われている
  • 化粧水は、ライスフォースより水っぽく、アルコールの香りがする
  • クリームは、ライスフォースよりべたつき感がある (コクがあるので冬場は重宝するかも!?)

 

ライスフォースと米肌の両方を使ってみて

ライスフォースは、べたつかないのに肌がしっとりするし、肌にハリと潤いを感じられるアイテムぞろい!

 

全体的に付けたあとの感想として、ライスフォースの方が米肌よりも浸透力があり、しっとり潤いある肌に変われたと思います。

 

米肌の方が全体的にさっぱりしていますね。

 

肌がつるんと毛穴が目立たなくなったような気がします。

 

個人的に思うのは、毛穴の開きや肌のざらつきが気になる人は「米肌」がおススメ!

 

肌の乾燥やうるおいがほしい人、化粧ノリを抜群に良くしたい人は「ライスフォース」を使った方が良いかと思います。

 

以上がライースリペアや米肌との比較でした。

 

しかし、やっぱり自分の肌で試すのが最も正しい選択ですよね。

 

トライアルセットであれば、たったの10日間で“自分の肌にあった化粧品”を見極めることができるのでお試しにはもってこいですよ。

 

それに、トライアルをはしごして使うといろいろな変化を自分の肌で感じることができて、楽しみながら綺麗な肌になりそうな予感がしますよね!

 

>>ライスフォースのホームページを見てみる


>>米肌トライアルセットのホームページを見てみる

 

「ライスフォーストライアルキット」を詳しくレビューします!

では、ライスフォースの商品一つひとつを詳しくレビューしたいと思います。

 

届いた商品はこちら

 

 

メール便で届きました。

 

今回、私が試したのは、ライスフォーストライアルスペシャル5点セット。

 

基本の3点セット(化粧水、美容液、クリーム)だけでなく、シミや美白対策ができる美白美容液やUVケアやプレミアムクリームまで付いているまさにスペシャルセットです。

 

通常価格7400円相当のものが今なら80%オフの1400円で試すことができます。(送料も無料でした)

 

 

 

 

  • ディープモイスチュアローション(化粧水)
  • ディープモイスチュアエッセンス(美容液)
  • ホワイトニングクリアエッセンス(美白)
  • ディープモイスチュアクリーム(クリーム)
  • UVプロテクトミルク(日焼け止め)

 

おまけ
  • プレミアムパーフェクトクリーム(2包分)

 

封を開けてみると商品の他にもこんなに冊子がたっぷりと!

 

 

お手入れステップ&ガイドや初回限定キャンペーンなど嬉しい特典の紹介もありますねー。

 

ステップ1

ディープモイスチュアローション(化粧水)

 

 

500円玉大くらいが適切な使用量らしいです。

 

これくらいかな?

 

 

肌に浸透しやすいよう、化粧水を手のひらで温めてから顔全体になじませてハンドプレスしました。

 

そしたら、肌の内部にグングンと浸透していく。

 

ハンドブレスしてすぐにしっとりもちもち肌です。

 

ステップ2

ディープモイスチュアエッセンス(美容液)

 

 

半透明の色の美容液ですね。

 

 

こってりしてように見えて伸ばすとさらりとしていました。

 

少量でもスーッと肌全体に伸びていくって感じ。

 

しっとり潤うのに全くべたつかないですね。

 

目元はデリケートな部分なので“やさしく丁寧に”付けるのがポイント!

 

小じわができないように目元や口元には、何回も重ね塗りしちゃいました(^^)

 

ステップ3

ホワイトニングクリアエッセンス(美白)

 

 

こちらがメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白美容液ですね。

 

 

紫外線を浴びやすい頬の高い部分は2度塗りしちゃいます。

 

重ね塗りしても重ったるくないし、べとつきません。

 

ステップ4

ディープモイスチュアクリーム(クリーム)

 

 

最後はクリームでうるおいを閉じ込めます。

 

 

白くて濃厚なクリームです。

 

ただ、塗るだけで顔全体にしっとり感を封じ込められ「保湿完了!!」という感じです。

 

せっかくなのでこちらのクリームで下から上にマッサージしてみると・・・

 

これがすごい!

 

本当に、肌にツヤと潤いが増していきました。

 

肌の血色が良くなりましたし、ちょっとフェイスラインが引き締まったみたい。

 

毎日、お風呂上がりにマッサージすれば、きっと小顔効果ありなんだろうな、、、。

 

結構、伸びがいいので余裕で首元まで使っちゃいました。

 

ステップ5

UVプロテクトミルク

 

 

昼間はこちらの日焼け止め化粧下地でお肌を紫外線から守ります。

 

 

特に普通の日焼け止めと変わりないように感じます。

 

伸びもいいですし、付けたあと白っぽくならずにツヤっぽく仕上がりました。

 

プレミアムパーフェクトクリーム

そうそう!
2包分の薬用保湿クリームも付いてきたので試してみましたよ。

 

 

1包の中にこんなにもたっぷりの量のクリームが入っています。

 

 

もう、このクリームはすごい!

 

うるおいパックをしている!って、感じ。

 

このクリームをつければ、絶対に肌は乾燥しませんね。

 

>>ライスフォースのホームページを見てみる

 

10日間しっかりと使い続けてみて…

以前までは、メイクした日は午後になると肌が乾燥しはじめ、目元の小じわが目立ったり、肌全体がバリバリになったり、悲惨なものでした。

 

でも、ライスフォースを使い出してから、メイクのもちが格段に良くなった。

 

午後になっても肌全体がバリバリ乾燥しません。

 

それに、洗顔後、化粧水をすぐに付けなくてもつっぱらない。

 

お手入れを多少怠ってもそうそう乾燥しにくい肌になったような気がします。

 

これは、肌質が変わり出した証拠ですね。

 

肌が保湿されると自然にハリやツヤもでてきて、肌がぱっと明るくなってきたような(嬉)美肌へちょっと近づいてきたかも!?

 

・・・が、まだ使い始めてそんなに時が経ったわけじゃないので、これから使い続けていくごとに確実に実感できるかと思います。

 

まとめ

  • しっとりしているのにべとつかない
  • 肌の調子が安定している
  • 長時間、しっとり。肌にハリと潤いが続いている

今回、私が試したライスフォーストライアルスペシャル5点セットは、基本の3点セット(化粧水、美容液、クリーム)だけでなく、シミや美白対策ができる美白美容液やUVケアやプレミアムクリームまで付いているまさにスペシャルセットです。

 

通常価格7,400円相当のものが今なら80%オフの1,400円で試めせますし、送料も無料です!

 

1日140円で化粧水、美容液、クリーム、美白ケアがすべて試せちゃいます。

 

肌に潤いを与える化粧品はいろいろありますが、乾燥しにくい肌質に改善する化粧品とうのは、そうそう巡り合えるものではありませんよね。

 

モデルや女優、ヘアメイクなど美容のプロが活躍する撮影現場やハワイなど海外の一流ホテルやスパのメニューとしても使われている話題のライスフォース、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

>>ライスフォースのホームページを見てみる

>>肌内部から乾燥肌を改善できる! 化粧水・美容液ランキングを見てみる